太陽と緑の国、宮崎に軸足を置いて歩む

2011年1月26日新燃岳噴火、昨年は口蹄疫、そして今年は鳥インフルエンザも発生・・。
今、宮崎は噴火と鳥インフルエンザの国みたいなイメージがあるかもしれませんね、ちょっと残念で、悔しい感じもします。
古代から宮崎は「太陽と緑の国」、明るい光が燦々と降りそそぎ、あたたかく、青い海と緑がいっぱい広がる素敵なところです。


30年以上毎月宮崎に出かけていますが、人情味にあふれていて、「ですね~~」、と微笑まれると、なんだかいつも心がふっと楽になります。
そんな宮崎が最近特に大きな被害を受けている・・、心が痛みます。
昨年の口蹄疫はご存知の通りすでに沈静化していて、遠く離れた地域からみれば昔の出来事のような感じがするかもしれません。 しかし、経済的な打撃などはまだまだ深刻で、口蹄疫のダメージから畜産を続けるかどうかを悩む方も多く、3割程度回復してきたかな・・というのが実際とのことです。 この現状の中で今度は新燃岳の噴火、地域によって差はありますが毎日降灰が続いています。

鳥インフルエンザに関してもまだ心配が続いていて、発生した養鶏場はもちろん大変ですが、 そこから10km圏内が移動規制になったり・・、鶏を飼うことができなくなったり・・、発生した場所以外は保障はないとのこと、養鶏に携わる方々の心中を思うと実に切ないものがあります。
私たちも宮崎に拠点を置いていますので、
間接的にも直接的にも大きな影響を受けています。
「宮崎より活性させやすい場所に力を入れてみてはどうか・・」、そういったアドバイスを受けることもありますが、私たちは宮崎にこれまでと変わらず軸足を置いて歩みます。
進化・成長と逆境は基本的にはワンパック、この現状を受けとめ、宮崎の皆様と一緒に活路を見出していきたいと思います。
高鍋めいりんの里の「ねりクリ」も「泉けん」も元気です。
多くの方々に親しんでいただき、もうすぐ10年という歳月が経とうとしていますが、これまでの実績をみると、約20万個以上、たくさんの方々にご愛用いただいています。
こんな時こそ真価が問われる、本物の力はすごい!
皆様のご支援に、心より感謝申し上げます。
芝原さんの鶏(芝原養鶏)も元気、 日南の地頭鶏もすくすくと育っています。
「美味しい!」、「臭いがない!」、「味が深い!」、水を活性化させて、雑菌の巣となる配管のスケールやスライムの付着を防ぎ、同時に体内での触媒率を高め、 それに加えて免疫を向上させる免疫添加飼料を与えて生産しています。
昨年2010年12月には品切れになってご迷惑をおかけしましたが、少しずつ確実に感動の輪が広がってきています。
今年三月以降には東京農工大での試験結果が発表されます。
レンチンコップ免疫添加飼料 の免疫応答作用はすでに確認されていますが、家畜の伝染病は世界の大問題、これまで宮崎で実証し培ってきたすばらしさを、 今後は世界に向けて発信していきたいと思います。楽しみにしていてください。
安全な洗浄剤や消毒剤の開発にも力を注いでいます。
食材から作るこの製品は、万が一、口や目に入っても極めて安全性が高く、されど効果作用は抜群というものです。
期待していてください、この製品に関してもまもなくお届けできると思います。
役に立つことをする、これは私たちの信念でもあります。
農工商連携も水面下で進んでいます。
つい最近ですが「水餃子研究会」を開きました。カロリーも計算されていて、安心・安全、それでもって美味しい。この水餃子は大好評でした。
たれなどの味付けも微調整して、近く皆様に食べていただこうと思っています。



生産者の顔、調理を担当される方の顔、そして消費者の顔も見える、最初はゆっくり、 そのために一見学芸会のレベルに見えるかもしれませんが、一歩ずつ一段ずつ、身近なところから満足を育んでいきます。
人生は今の積み重ね、今テレビでは全放送局・全国ネットで宮崎を宣伝していただいています。見方・考え方を変えれば、今はチャンスかもしれませんね。
「太陽と緑の国」、これからも宮崎に軸足を置いて頑張ってまいります。
ヴィファーム
レンチンコップ
動物用レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介