スキンケア
からだのこと、精神的なストレスのことなど相談をうけるたび、行き着くところは必ず若さ、美しさの追求です。健やかであること、美しく若々しくセクシーであること、これは全ての女性の、そして男性の願望です。そのためか、次々と化粧品を求めていきます。

しかし、実際の満足度を調べてみると苦笑される方が多く、
「夢を買っているのかな・・・」 という漠然とした答えがたくさん返ってきます。

何かお肌にトラブルを感じた時、多くの場合「化粧品を中止する」ことが求められます。
きれいになるために、多くの出費をして買いそろえられているいろいろな化粧品ですが、なぜそんな扱いをされるのでしょう?
主な理由は、その多くがオイル(油)エキスを主成分として配合し、界面活性剤で水とブレンドします。これが刺激となってさらにお肌の症状を悪化させてしまう可能性があるからです。何万という化粧品がある中で、これはちょっと悲しい現実かもしれません。

天動説・地動説でもめた時代がありました。
誰もが常識と思っていることがすべて正しいとはいえません。
すばらしいデザインとパッケージ、きれいなコマーシャル、
○○配合といった自己主張の強い化粧品、これできれいになったでしょうか・・。
皮膚の負担をかるくすることを大切にして皮膚のメカニズムに沿いながら、
排泄をうながし活性をもたらす「無用の用」に位置するものこそ、
今、スキンケアに求められているのかもしれません。
マクロファージのコンセプト。排泄できる素肌になること。
入れるというコンセプトから、出す(排泄)というコンセプトへ。
生体の神秘といえるかもしれません。
皮膚には排泄を得意とする機能がもたらされました。
皮膚細胞の代謝が低下するとあらゆるトラブルが生じやすくなります。
いい水と機能的にアミノ酸を使えば、
本来持っている自然治癒力を取り戻すことができます。
その作用を使って、アンチエイジング効果や修復効果を向上させていきます。
一度体験してみてください。
簡単シンプルだから快適!働く女性の方々にご支持いただいています。
ヴィファーム
レンチンコップ
動物用レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介