E-シャンプー・E-コンディショナー、プロのこだわり・体験談

こんにちは!
E-シャンプーとE-コンディショナーを私なりに使ってみました。
E-シャンプー
☆E-シャンプーを細いスポイドに三倍に薄め、流した頭皮に、
ネープサイド・フロントトップにつけて、指で全体に広げマッサージして流します。

☆二度目、同じように頭皮につけて広げます。順序立てて下からトップへ、毛穴の汚れを押し出すよう、下へ落ちて来た皮膚を上に押し上げるよう優しくマッサージします。
頭皮につけたE-シャンプーは、マッサージしていると髪まで広がります。
全体に終わったら流します。
E-コンディショナー
☆E-コンディショナーを手のひらに取り、髪全体に馴染ませ、
ゆっくり感触を楽しみながら~~~、そして軽く流します。

田中美容室・田中ノリ子先生

宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋 2100-1
TEL.0983-23-0725
私はあえてローションなど付けないでブローしてみました。

・根元に立ち上がりがあり、フワリとした仕上がりです。
・奥行きのある、柔らかい艶があります。
・髪はコーティングされたような・・、でも重い感じはありません。
・なめらかな指通りで、しかも65歳の髪が“揺れる”が感動です。

これが私の感想です。

以前いただいたメールで、
E-シャンプーは引き算がコンセプト、
E-コンディショナーは足し算がコンセプトというお話がありました。
これはカッティングにも同じ考えを私は持っております。
凸を作るには凹を作る、それは年齢を重ねるほど重要な部分だと考えています。
10年位前、材料屋さんの新製品講習の時のこと。
皮膚の色で炎症の状態を見る話の時、
私は前から気になっていることがありましたので質問をしてみました。

年配者になると頭頂部が見た目禿げたようになる。
それは、カット、パーマでは補えないからどうしてそうなるのか、
そうならないようにするにはどうしたらいいのか、というものでした。

答えは日に焼けたりして酸化するからということでしたが、
私は納得出来なかったのです。

そこで、私はお客様の頭を観察してみました。
耳の周り、ネープに毛が集中している。
頭頂部の毛と毛の間隔が空いていて広くなっている。
毛穴がみんな下を向いていて、
皮膚が引力のせいもあるのか弾力を無くして下へ落ちている。
そのためか、頭頂部は左右に割れたような状態になっている人が多い。

このことが解ってから、私の対応は変わりました。
お客様から質問をいただいた時には、
「カットパーマだけでは、わずかな頭頂部の膨らみは出せますが、
半月ぐらいしたら根本が下を向いて生えてますので…」と、
誠実に説明するようにしています。

他の美容師さんたちは、
このようなことをどのように考えてお仕事をなさっているのでしょう…。
シャンプーのことをどういうものと考えていらっしゃるのでしょう…。
パーマの薬品にしても、年配者と若い方に同じ材料を使い、
年配者の髪をポロボロにしていることに気づかない美容師さんも
いらっしゃるかもしれない…。
カットにしても1番大事なネープの処理ができていなくて、丸くなった体、
丸くなった背中、縮んだ首にぼったりしたヘアスタイル、そんな感じを良く見かけます…。

健康であるためには、「きれいな水が基本」とされますが、
何事においても基本がしっかりしていることが大切です。

シャンプーやコンディショナーを選ぶ時も、
やはりそういうことが解っていて、はじめて逆転の発想ができるように思います。

私なりに経験に基づいたこだわりがありますが、
「Eシャンプー」と「Eコンディショナー」はとても気に入っています。
頭皮や髪へのダメージが少なく、機能性にも優れていますし、
下から上へのマッサージも安心して施せます。
そして、プロとしての様々な工夫もできます。

ぜひ皆さまも体感してみてください。
ヴィファーム
レンチンコップ
動物用レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介