情熱と準備が光る

2012年11月17日、その日は雨、午後から名古屋に向かいました。
11月16~21日までナゴヤドームで“ドームやきものワールド”という催事があり、そこにDIA西川先生も出展されるということなので、それを見学させていただくことが目的。
最寄りの駅に着いたらどしゃ降り、「これではナゴヤドームはガラガラかもしれないなあ・・」、なんて思っていましたが、しかし、ナゴヤドームに着くと想像とは真反対。 たくさんの人、人、人、けっこう盛り上がっている、突然バックスクリーンにDIA西川先生が登場、「こんにちは~」。
DIA西川先生のブースに行ってみると、ひっきりなしにお客様が訪ねられていました。
話す側も聞く側も真剣、頭皮や髪への関心の高さも伝わってきました。
スタッフ全員とびっきりの笑顔、少々声が枯れている、右に左に小走りに移動、ここで助けに入るのもどうかと思い約2時間位じっと見ていましたが飽きることがない。 精一杯の誠意、全員で頑張っている姿はとても美しい。(ちょっと申し訳ない気もしました)
少し手が空いた時にDIA西川先生に聞いてみました。「どうですか?」
「いいですよ、妹もすごく頑張ってくれていますし、お客様もいっぱい来てくださっています。」(スタッフの一人は奥様の妹さん)
奥様にもたくさんのお客様が付かれて話を聞かれている、それを見ていて西川先生が小さな声で一言、「さやかさん頑張れ!」

しばらくすると、ブースにディスプレイされている小物や看板がたくさん見えてきました。
それはみんな徹夜で手作りされたもの、何日もかけてみんなで準備されたもの。
それを見ているとそれらが眩しいほどに光って見えてきました。
段取り八分、現場二分という言葉もあります。一瞬の成果は情熱の継続と周到な準備があってこそもたらされるものですが、まさにそれを実感しました。
DIA西川先生と作り上げたオーガニック成分をたっぷり入れたシャンプー、トリートメント、そしてヘアオイル、これらは約三年という時間を要して作り上げたものですが、 それを求める方を直にみるとこちらもうれしさが湧きあがってきました。
できるかできないかと憂いていても仕方がない、自分の殻の中でもがいていても進歩はない、やれるための到達するために最善を尽くすことが大切です。 つい根性ものみたいな表現になってしまいましたが、苦と楽はいつも一緒、感動はそこから育まれます。
孟子は天命が与えられる時、まずは骨肉を腐らせるような試練を与えるという。老子は上膳は水の如しという。しかし何はともあれこのたびはたくさんエネルギーをいただき、多くを学ばせていただいたように思います。
ありがとうございます。
くせ毛・白髪対策にDr.TOUHI、数字でいうとヤボな気もしますが、早くDIA西川先生の目標である1ヶ月1億円の売り上げが達成できるといいですね、それは多くの方々の喜びの証でもあります。
私も一緒に歩みます、これからもよろしくお願いします。
http://www.dr-touhi.com/
ヴィファーム
レンチンコップ
動物用レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介