Q&A 酵素VIGA

各機能の低下やアンバランス、慢性的な代謝異常などがあると、改善のプロセスで一過性的な不快感を覚える場合があります。長期間その不快感が続くことはなく激痛を伴うこともありませんが、これらは「好転反応」と呼ばれています。
▼過敏反応
下痢っぽくなりましたが大丈夫でしょうか?
最近お通じは快適でしたか?
便秘っぽくなっている場合は、一時的に軟便化したり下痢っぽくなる場合があります。
排泄の後に一息つける感じがあったり、あたたかさを感じる場合は、自律神経が穏やかに調整されている過程の反応とされています。安心して飲用してください。
軟便または下痢になった場合、痛みがあれば食中毒や虫垂炎の可能性もあります。その場合は検診を受け、適切な治療を受けるようにしてください。
便がいっぱい出てびっくりしました、問題ないでしょうか?
お腹の中の便は3~4㎏あるといわれますが、慢性的に溜まりやすくなっていると驚くほどの便が出ることがあります。慢性的な便秘に陥るとポッコリお腹になったり、体重増加の原因にもなりますので、植物繊維なども取り入れて改善に努めるようにしてください。
お腹に便を溜めて良いことはありません。便が溜まりやすいところに炎症が起きたり、癌なども発生しやすくなります。
酵素を飲むとすぐに熱くなってくる感じがするのですが…?
身体が冷えていたりするとそう感じることもあるようです。
生酵素を飲んで数分から3~15分程度でポカポカした感じを覚える方もいらっしゃいますが、自律神経の調整作用の一端ととらえていただいて大丈夫です。
甘く感じられても、過剰摂取すると身体を冷やすいとされる白砂糖は一切使用していません。黒砂糖を使用し発酵させていますが、エネルギーに速やかに変換されるという特長もあります。飲むと瞬間的に血糖値に影響を与えるので、それもあってあたたかさを感じられる方もあるようです。酸化物を出しやすく、酸化物として体内に残りづらいというのも大きなメリットの一つです。
おしっこの回数が増えた感じがしますが異常はないでしょうか?
おしっこの回数の基準は7~8回/日、排泄量は1~1.5リットル程度です。
日頃から回数が逆に少ないとか、異常に多いということはありませんか?
基本的には調整作用の一つと考えられます。継続してしばらく様子をみてください。
おしっこ(小便)は身体からの小さな便りでもあります。
もしも痛みがあったり、血尿などの場合は、腎臓や膀胱などに異常があったり感染症の疑いもあります。早めに検診を受けるようにしてください。
食欲が増してきた感じがして気になっています?
エネルギーの元となるものは、基本的に食べることによって補給します。身体をもとに戻そうとすると本能的に食欲が増すことがあります。
野菜を先に食べてたんぱく質をしっかり摂る、甘いものや間食はできるだけ避ける、暴飲暴食に注意する、よく噛んで食べるなど、食生活にも気を配るようにしてください。
脳は糖で栄養を補います。食べたくなったら生酵素を摂取するのも一つの対処法です。食欲を抑えやすくなります。
▼弛緩反応
朝起きづらくなった感じがあるのですが…?
慢性的な寝不足、ストレス過多など、慢性的な疲労が溜まっていると、自分自身ではそれを自覚することが難しくなっている場合があります。
調整作用の一つに弛緩がありますが、身体を緩めるという反応がもたらされることがあります。継続して様子をみてください。
睡眠や休養など、生活のリズムを整えることも併せて取り組んでみてください。
なんだかだるくてアクビも頻繁に出ます?
これも弛緩の一つと考えられますが、疲れが溜まっているとそれが表に現れて、昼間から眠くてだるいといった反応がもたらされることがあります。継続して様子をみてください。
交感神経は主に明るい時間(昼)に働き、副交感神経は主に暗い時間(夜)に働きます。自律神経失調症に陥ると、これが逆になって、昼は眠くてだるい、夜は目がさえて眠れない、といった事態に陥ることが多々あります。焦らないで、一息つきながら、ゆっくり改善に努めてください。
コリを感じるようになった気がするのですが…、少し痛みも感じる時があります?
コリが溜まっていても、緊張が続いていると、コリも分からなくなってしまうことがあります。身体が緩むことでコリを感じるようになり、もとに戻そうとする作用が働いていると考えられます。安心して継続してください。
脳がコリや緊張に気づくと、痛みやだるさをもって知らせるような働きをします。腰痛などもその一つとされています。
毛穴が目立つようになった気がするのですが…?
東洋医学では体表反射といいますが、ストレスから解放されて身体が緩んでくるとそれが表側に現れてくることがあります。
たるんだような、毛穴が目立つような、そんな感じがもたらされることもあります。
お肌を衛生的に保ち、保湿を心がけ、継続して様子をみてください。
皮膚が赤く腫れあがったり、痛みや炎症がある場合は、好転反応とは異なる症状です。皮膚科等で検診を受け適切な治療をおこなってください。
▼排泄反応
オナラがいっぱい出るのですが…?
整腸作用があることも大きな特長です。
腸の働きが活発になると、一過性的にガスが発生しオナラがよく出るようになります。一時の現象ですが、継続して様子をみてください。
刺すような痛みがある場合は、好転反応ではなく、慢性的なガス溜まりに陥っていることが考えられます。刺すような痛みがある場合は、早めに検診を受けるようにしてください。
便の回数が増えたのですが…?
便秘の定義は西洋医学と東洋医学では若干異なりますが、2~3日に1回であれば問題ないという考え方もあれば、1日1回でも少ないという考え方もあります。
あまりにも多いようであったり、痛みが伴うようであれば、なにか食中毒などの異常があるかもしれませんが、数回であればそれで正常という範囲と考えられます。しばらく様子を見てください。
シクシク痛んだり、出血があるようであれば、それは異常のサインでもあります。そのような場合は早めに医師に相談してください。
生理が早くきたのですが問題はないでしょうか?
ホルモンバランスを保持する働きがあるのも特徴の一つですが、調整の過程で生理日が早まったり、出血が多くなったという報告もいくつかあります。
生理も排泄の一つという考え方があります、継続して様子をみてください。
あまりにも出血が多い場合は、内膜症や筋腫など、異常がある場合があります。ためらわず、できるだけ早く医師に相談するようにしてください。
目ヤニがでるのですが…?
これも排泄反応の一つと考えられます。こすったりしないように、衛生面に気をつけて、継続して様子をみてください。
目がはれあがったりする場合は好転反応ではなく感染症の疑いがあります。検診を受けるようにしてください。
肌が脂っぽくなった気がするのですが…?
代謝が良くなると、体表反射の一つですがそれが表に現れることがあります。正しく丁寧な洗顔を心がけ、清潔なお肌を保持するようにして、継続して様子を見てください。
洗顔を怠ったり間違えたりすると、紫外線の悪影響を受けやすくなります。注意してください。
■好転反応は数日から数週間で落ち着く場合がほとんどですが、3~4ヶ月を目安に飲用してください。
■強い違和感がある場合は、飲用を一時的に避け、休養するや検診を受けることを最優先してください。
■あわない場合は飲用を中止してください。
ヴィファーム
レンチンコップ
動物用レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介