イオナイザーで水を活性化

イオナイザーの原理
水に対して直線磁力線を直角に通過させて起電力を発生させ、この起電力によって水に電解現象をもたらします。 部分的に水の水素結合を解除して水のクラスターを細分化します。(ファラデーの法則)尚且つ、特殊ラバーからイオンを中央に発生させて、より一層高レベルの水の改質ができるように設計されています。

牛舎、豚舎、鶏舎に装着されているイオナイザーの特典

●水の細分化を促進して水の集団を細分化
●水の触媒能力を向上
●酸化還元電位に変化を与え抗酸化作用を向上させる
●Phを0.15~0.25程度弱アルカリに誘導
●水の質を低下させ、悪性菌の繁殖の原因となる赤錆・スケール・スライムを防止
●浄化・洗浄・溶解・浸透・抗菌など、水の機能性を高める
イオナイザーは低コストで効率アップ!

左画像<16φ>  右画像<22φ>
一つで何十万円、また工事代が別に発生する、というものではありません。
価格は16mm対応のイオナイザーを例に上げると、価格は29,400円(税込)と安価です。
そして取り付けは挟むだけですから極めて簡単です。
アクアイオナイザー購入はこちら

導入事例・体験談

牧場でのイオナイザー使用例・・・寺前牧場様


◆今まで以上によく水を飲む。活性化させた水で触媒作用を促すことで、飼料が効果的に吸収されやすくなる。
◆ 下痢をしている牛に使用すると早く良くなる傾向がある。
◆ ガスがよくでる。腸の調子が良くなる。
◆ 牛がリラックスしているように感じる。
◆ 食べさせている飼料は当然同じだが、糞の色も変わり臭いが少ない。おがくずの入れ換えが半分くらいですむ。
◆ 糞の独特のべとつきが無く、軽く、処理および掃除が簡単で効率が良い。基本的に100頭位であれば夫婦二人で朝、夕の約1時間半ずつ(計約3時間)ですべての作業が終了する。人手も少なく処理にかかる費用も軽減する。
◆ 足腰への負担が少なくて身体が楽なので高齢者の方でも作業が可能。
◆ 牛舎の中が衛生的でハエも少なくなる。
◆ ウォーターカップの青のり状のものがとれてきれいになった。

F-1から和牛に変更されて、今では頭数も160頭以上。
広々とした寺前牧場は相変わらず匂いもなく衛生的で実に快適な感じです。
「私もやってみたい」という声も多く寄せられています。
「肝心なのは水ですよ」
寺前さんのいつものメッセージですが、イオナイザーは今日も活躍しています。
和牛に関する吉山五百合さんの体験談

2009年3~4月
写真の牛は約1ヶ月間たおれこんで立つことができませんでした。
何とか元気になればと思って水を飲ませたり・・、飼料を食べさせたり・・、
抗生剤を与えたり・・、たおれこんで20日頃には腰が悪いのではないかと思って電気治療もやってみました。

しかし、なかなか立とうとはしない・・、そのうち床ずれまでできてしまいました。
この牛を見に来た人たちもあきらめムードで、ほとんどの人たちは「もうだめかな・・」と思っていたのではないでしょうか。でも、主人も私もあきらめきれず、何とか頑張っていました。

そんな時、芝原さんから水の話を聞いてイオナイザーを取り付けてみました。
そして、鶏に食べさせてとても良い結果が出ているということは知っていたので、さらに レンチンコップ免疫応答添加飼料をいただいて食べさせてみました。するとどうでしょう! 牛が数日で立ち上がり、しばらくするとほかの牛と一緒にしても元気に餌を食べるようになりました。
主人は「水がよかったのかなあ」といっていますが、私はレンチンコップ免疫応答添加飼料も明らかに効果があったように思っています。

今は不景気な時代ですから仕方ありませんが、牛を飼うのもなかなか大変です。
飼料は高い、売値は安い、牛が死んだりしたら踏んだりけったりです。
でも私たちは、誇りを持って、牛に愛情を持ち続けて頑張ることが大切だと思います。
日々丹精をこめて、愛情を持って頑張っていたからこそ、このたびのようなうれしいプレゼントがあったのではないでしょうか。

このことはみんなに知らせていきたいと思います。
生産者はみんな仲間、友達のところでもけっこうトラブルはありますし、人間と同じように生まれつき腸の弱い牛もいます。 せっかく頑張っていても牛が病気になったり、事故みたいな災難にあったら努力も水の泡、出荷前にそんなことになったら本当に大変、悲しいなんてもんじゃないです。 レンチンコップ免疫応答添加飼料は免疫力に働きかけるとのこと、薬ではないし、出荷前にも使えるのでとてもいいと思います。
隆美牧場、株式会社山栄興業の山崎さん
子牛の体型が早くできて、約一ヶ月早く出荷できました。

イオナイザー を装着しているところと、していないところを比べてみると、 装着している方は早いうちから体型がしっかりしてきて、お腹の張りもふかく、とてもいいように思います。

写真は隆美牧場・那須隆美さん
去勢したオス牛は9ヶ月くらいで出しますが、約8ヶ月で出荷できます。
飼料代も助かりますね、牛の糞を見るとよくわかりますが、 しっかり消化・吸収をしているようです。


椎葉は水もすばらしい、椎葉はこれからです。
サウンドウォーターシステム・レンチンコップ免疫応答添加飼料については、 是非、私にお問い合わせください!

写真は、代表の山崎実利さんです。
宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良509
株式会社山栄興業
TEL 0982-68-7505
FAX 0982-68-7066
ヴィファーム
レンチンコップ
動物用レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介