宮崎の鶏肉で韓国料理を作りました♪


この鶏肉はグリル焼いたらスゴク美味しかったです。 皮がパリパリとしていて、お肉は鶏肉本来のサッパリとした 風味と適度な歯ごたえ・・・
そして、一番驚いたことが下処理をほとんどしていないのに、全く肉の臭みがありませんでした。
わざわざ味をつけなくても、塩とこしょうを軽くふるだけで十分おいしい♪
この美味しい鶏肉を使って韓国料理のサンゲタンを作ってみました。
サンゲタンは韓国料理の代表的なスープ料理の一つ。
鶏一羽を丸のまま使い、腹部に高麗人参・もち米などを入れて煮込んだ栄養食です。
丸のまま使うことにより、肉と骨からでるエキスでベースの味が決まります。
今回使ったのはもも肉の部分だけですが、ビックリするほど出汁がでました。
お肉が良質なものだとこんなにも違うのですね♪
丸一羽使うよりも、調理する時も食べるときも簡単♪♪
~簡単にできるサンゲタンの作り方~

材料【4人前】
鶏もも肉・・・・2枚
もち米・・・・・2カップ
高麗人参(中)・・1/2
干しナツメ・・・7つ
銀杏・・・・・・10個程度
くり・・・・・・4つ
にんにく・・・・1/2
塩・・・・・・・少々
コショウ・・・・少々

① もち米を蒸かして下処理しておく
② 鶏もも肉を切らずに熱湯でゆでる
③ 鶏肉に火がとおったら、お湯を全てすてて水で鶏肉を洗い流す
④ 鍋に2/3程度のお湯を沸かして、鶏肉を入れて強火で20分ほど煮る
⑤ 半分ほどお湯をボールに移し、鍋に他の材料を全て加えて弱火で更に15分程煮る
⑥ 下処理したもち米にゆで汁を足しておかゆをつくる
⑦ 食べる前にもち米と具材を合わせて完成!!

ぜひお試しください。
ヴィファーム
レンチンコップ
動物用レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介