体験報告③ 譲原さんからコメントが届きました。

譲原正明さん(写真中央)
活きたきれいな水、そしてレンチンコップ免疫応答添加飼料を食べて育った無薬鶏!!
宮崎で育てられた芝原さんの鶏(ブロイラー)を初めて食べました。

お肉の中でも鶏肉はとても好きなので、いつもの鶏肉は昔からよく食べています。

芝原さんの鶏をいただいた時、 どのようにして食べるか悩んだ結果、 我が家でみんなが一番好きな鍋にして食べてみることにしました。

活きたきれいな水とレンチンコップ免疫応答添加飼料で育てられた無薬鶏、鍋にして食べることも当然初めてのことですから、どんな出汁が出るのか・・、どんな味がするのか・・、すべてが楽しみでした。

まずスープ飲んだ瞬間にすごく鶏の出汁が出ていて、すでに何か味付けをしたんじゃないかと思ったくらい、しっかりとした味がしました。 いつもの私なら、鶏出汁の鍋は味付けした後も少し味が物足りなくて、ポン酢などでさらに味付けをしてしまうのですが、しかし、この鶏の出汁はとても濃厚で味がしっかりしていて、 好みですが、ポン酢などの味付けは一切必要ありませんでした。

お肉の歯応えもしっかりしていて、そういえば、普通のお肉だと皮を残す人もけっこう多いと思うんですが、我が家では誰一人として皮を残すことなくおいしくいただきました。 それはお肉と一緒で、皮の味も良く、食べにくくなかったからだと思います。

それから、鍋の後に、残ったお肉や材料を利用してオジヤを作ってみました。このオジヤを食べてまたびっくり、ごはんや卵を入れたにもかかわらず鶏の味が薄くなることなく、それどころかさらに強く感じました。

この鶏を食べたら他の鶏じゃ物足りない、歯ごたえ、旨み、すべてが一級品、この鶏はどんな食べ方をしても鶏本来のおいしい味がします。

愛情と情熱をそそいで育てられた無薬鶏、東京で育った私には知ることもなく口にすることもなかった鶏ですが、この鶏に出会えて本当によかった。
ヴィファーム
レンチンコップ
動物用レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介