美しさを育むために

一人で悩んでいると誰でも落ち込みやすくなりますし、
ついついマンネリ化から慢性的な状態を悪化させてしまう場合もあります。
うつ気分の改善もダイエットも、またシミ一つとるにしても、まずは相談から。
時は金なりともいいますが、一人で悩んでいても時間ばかりが経過しがちですし、
無駄も多く、間違ったやり方から悪循環を生み出してしまうこともあります。
一回見ただけ聞いただけではエピソード記憶に残っているだけ。
理解したつもりでも、いざ実践してみるととんちんかん?ということがよくあります。
何でも同じですが、“繰り返すこと“、“3~4ヶ月はしっかり続けてみること”、
これが大切です。
ほとんどのトラブルは習慣性からもたらされています。
習慣、これを変えるということは意外と大変です。
取り組み始めると必ず何らかの壁が立ちはだかりますし、
大なり小なりある種の苦痛を感じるものです。
これまでのデータを見ると、
好転反応(過敏・弛緩・排泄反応)は1~3週間あたりに出やすくなります。
頑張りましょう、ここが分岐点です。
朝の来ない夜はない!!
繰り返し実践していると知識も技術も身につき、身体にも変化が出てきます。
体内の状態も体表反射によって体外で確認できます。
「きれいになったね、何かしてる?」、「若くなったね」、「かわいくなったね」、「痩せた?」
なんて言葉が届き始めますし、鏡で自分の顔や身体を見てみると、
表情が明るくなったり、美しいと感じたり、たるみがとれたり、体型に変化が出てきたり、それが大きなエネルギーを生み出します。
たとえば血液検査も効果的です。
自分の状態を客観的に見てみると課題も見えてきますし、何より自信がついてきます。
肝機能に関連するGOT・GPTなどの数値が改善してくると、
シミやクスミがさらにとれやすくなりますし、当然ですが、
肝臓の状態は脂質代謝に大きく影響を与えますのでダイエットも促しやすくなります。
尿酸・クレアチニン・尿素窒素など、腎臓にまつわる数値が良くなってくると、
体温や血圧、むくみなども改善しやすくなってきます。
食養生から始めてうまくいったら、例えば、歩くという運動を加えてみる。
身体に変化が出てきたら、心の養生にも取り組んでみる。
相談しながら、確認しながら、状態に合わせてスキンケアやサプリメントも調整してみる。
基本を大切にしながらも臨機応変に取り組んでみましょう。
ヴィファーム
レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介