スキンケアについて

素肌が美しいからこそ女性は美しい。素肌が美しいからこそメイクは楽しい。
化粧品は大きく分けると2種類で、石油系と呼ばれる鉱物系と、植物油をベースとしてなぜか自然派とされる植物系です。(石油も自然のはずですが・・)

化粧品の主剤は「精製水と油と界面活性剤」で、一般的なクリームなどは炭を入れると靴墨にも応用できます。死んだ皮膚(皮)も生きた皮 膚もツヤがでて便利ですね!?

しかし、このような化粧品を何種類もお顔に使用し、本当に「精製水と界面活性剤と油」に依存することでスキンケアは大丈夫でしょうか? (皮膚にトラブルが起こると、まず使用を中止した方が良いといわれるのが化粧品です。)
私たちの身体の半分以上は水、生命レベルで考えても水は大きく影響します。
皮膚は肝臓機能に似ているともいわれます。分解や排泄を促そうとする場合、重要なことは水にもレベルがあるということであり、良い水を十分にあたえることです。

スキンケア製品の主原料の50%以上は水です。水にこだわること、それは皮膚の生理代謝にとってどんな有効成分よりも必要な条件であり

皮膚生理代謝の活性=美しい素肌を形成する条件

を満たすことこそが、アンチエイジングスキンケアなのです。

真に美しい素肌になることは、人の心にも影響して表情さえも良い印象に変えていきますし、メイクだってフォローするためのメイクから楽しむためのメイクに変わります。
「もっと女性を楽しみましょう!!」
私たちからの提案です。
ヴィファーム
レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介