きれいになってストレス解消!

朝、鏡をみてげっそりため息、「ブスだ~」なんて落ち込んでいると、そんな日は運も悪い、そんな気がしませんか?
これは「気がする」だけではなく、実際にそうだともいえるのです。
きれいだなあ・・・、かわいい!
自分がそう見える時、その好感情は脳・神経から皮膚のランゲルハンスという免疫細胞に伝えられ、それがまた、皮膚の免疫細胞から脳・神経へとフィードバックされていきます。 それが円滑で快適であると、ますますきれいになって、かわいくなって、実は免疫力も治癒力も回復力もみんなアップしていきます。 そうなると心も体も生き生き、爽やかな笑顔を振りまいていると、人も集まって、思いがけない幸運が舞い込んでくるというわけです。
ストレスには、心理(様々な人間関係)、生理(加齢・体調など)、社会(職場環境など)、物理(事故・けがなど)といったものがありますが、 多かれ少なかれ、その時の感情や気持ちが作用しています。
イライラしてジメッとした雰囲気を漂わせていると、人間関係はギクシャク、さらに緊張状態が続いて体が冷えてしまうと便秘にもなりやすく、 いつもの職場の雰囲気からもプレッシャーを感じ、注意力も散漫になって、つまづいたり転びやすくもなります。
サルトルは“運命は性格なり”といっていますが、性格を変えるのは安易ではないとしても、その日の感情や気持ちはできるだけコントロールしていきたいものです。
きれいに見せるための、つけまつげ、口紅、ファンディーション、ある意味化ける道具はたくさんありますが、あまり頼りすぎるとかえって疲れるのでは・・・。
美しく艶やかであるためには、まず素肌そのものに魅力を育むことが大切です。
皮膚の重要な働きの一つが排泄、新陳代謝そのものと深く関わっています。
“入れるよりまず出すことを促す”、それを正常に保持していくことが重要なポイントとなります。
“ホワイトウォッシュで洗顔”
これ1本でストレスを洗い流して潤いを取り戻す!
ちょっと意識してトライしてみてください。
ヴィファーム
レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介