レンチンコップが注目を集めている

NK細胞はNK/T細胞系列の進化において最初に生まれたリンパ球で、形態学的特徴から、大型顆粒リンパ球ともいわれています。 1975年に発見された自然免疫系に属するNK細胞ですが、このNK細胞が最近注目を集めています。
NK細胞は免疫に関わる細胞の一つです。リンパ球からの指令が無くても強大なパワーで、癌、または自己認識印のないバクテリア、ウイルスなどと戦うことができます。
NK細胞は常に体内をパトロールしていますが、その働きを保持・活性化させていれば、感染症や様々な生活習慣病から身を守ることができます。
NK細胞の働きは、ストレスや加齢によって抑制され、NK細胞の機能が低下すると、連動して他の免疫系統の機能も低下していきます。
総括的に免疫系統の機能が低下すると、結果的に、免疫不全症状、感染症、癌、慢性疾患、自己免疫疾患、遺伝子疾患、行為障害などの疾病に陥りやすくなるとされています。
体内では毎日100万個程度の癌細胞が生まれていますが、NK細胞や他の免疫系統が正常に働いていれば、速やかに対応でき、大事にならない内に摘み取ることができます。 しかし、誕生時のNK細胞は、バクテリア、ウイルス、異質細胞などと戦う能力は低く、常に有益な栄養を補い、刺激し育てていくことが重要です。
A)ストレスを溜めないように、身体を休めせること、睡眠を十分にとりましょう。
B)偏らないように、バランスの良い食事を心がけましょう。
C)歩くなど、無理のない運動を習慣に取り入れましょう。
D)薬や抗生物質の乱用に注意しましょう。
E)状態に適した健康補助食品を摂取しましょう。
F)憂いは百害あって一利なし、楽しみ、笑い、幸せをいつも見つけて過ごしましょう。
レンチンコップの主成分は米ぬかアラビノキシラン。
米ぬかアラビノキシランとNK細胞に関する研究はUCLA/Drew医科大学においても実施され、その成果は世界各国で認知されています。
レンチンコップには、体力保持や代謝に関わるビタミンB群、抗酸化作用のビタミンC、WHO健康プログラムの一つとして承認されているプロポリスなどがバランスよく配合されています。
詳しくはコチラ
ヴィファーム
レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介