人と人をつなぎ育む

2010年12月27日、所先生にご配慮いただき、「ところ会計事務所2011年を明るく迎える会」に出席させていただきました。 忘年会ということなので気楽な気分で会場に向かいましたが、着いてみるとりっぱなホテル、いつもは居酒屋さんで打ち合わせさせていただくことが多いので、 「場所を間違ったかな・・」、とついフロントの方にたずねてしまいました。

会場に入るとたくさんの笑顔が目に飛び込んできました。明るい・・、リラックスしている・・、会場はちょっと意表をつかれましたが、ドアを開けその雰囲気を感じた瞬間にホッとすることができました。 知り合いの方々もいらっしゃったのですぐに場にも打ち解け、あれこれ話している内に、いよいよ演目披露の時間がやってきました。

虎(もちろん人間が入っています)は出てくるし、ダンスあり三味線あり、いつも明るい笑顔の奈良さんはペッパー警部になられていました。 マクロファージシリーズ でお世話になっている汐留商事の青木社長は踊って唄って、これがまたなかなかこっている。
(白雪姫と三びきの子ぶたという演目もあったのですが、笑っている内に写真をとりそこねてしまいました、残念!!)




和合、これは大切です。「すごいなあ~」、私は正直感心しました。
大げさな表現をすると、「今の時代もすてたもんじゃないなあ、こんな会社があるんだ・・」、そんな感じでしょうか。
上下関係も親子関係もがおろそかになりがち、フリーターというのは名ばかりの不自由な人たちが街にあふれ、不景気風はけっこう強く、 不安もある、孤独もある、その割には自我実現や個人主義が目立ち、これといった対応策も国策もなく、競争に追われてばかりで、人間関係そのものも困惑ぎみ・・。
豊かさの創造にはほど遠い感じがしていましたが、何だか「希望の光」をいただいたような気持ちになりました。
私たちは今、大きなターニングポイントを向かえているように思います。
和合、仲間をおもいやり共に活かし合うことの大切さ、拡大・拡張ではなく進化・成長することの重要性、いろいろなことが心を巡ります。
ところ先生の言葉にもありましたが、「役に立つ、役に立つことをやる」、私も肝に銘じたいと思います。

ありがとうございます。
皆さまと一緒に歩めることに、心から感謝申し上げます。
ヴィファーム
レンチンコップ
動物用レンチンコップ
化粧品OEM・ODM
開発実績一覧
血液検査とホリスティックライフ
ビューティープログラム
動物補完代替医療協会SCAMA
店舗紹介